1/25 gv 反省点等
前回同様N砦防衛から開始
開始後しばらくするとケットが単体で攻めてくる
ラインで防いでいるところに鷹連がまたご来場
今度は比較的早くラインを突破される。
警戒していた崖でのEMCを許してしまったのが決定打だったもようです
バリケ防衛に移った段階で鷹の本拠を狙おうかという話が出ましたが
結局実行に移らなかったようです。

最終的にはA5(F5?)へ行くことに
ME,INT,輪廻 あたりと攻め被り
共闘は結ばないもののこちらから積極的に攻めをつぶすのは辞めるように指示
最終バリケ破壊時に乱戦になるも、INTに割られる

しるさんちはカウンターで攻め入り3バリケでの攻防
ここで守護石を直されるがそこはあえて無視し相手に城門を設置させる。
INT+残った同盟員 vs しるさんち の構図を作る
マスターを守りながらEMCを2回ほど回したあたりでバリケード破壊
エンペ周りを制圧まで持っていき、ブレイクを遅延して相手の出方を伺う
相手マスターがカウンター狙いで砦前に居たようですが
制圧されているということでERでEMCしてくる。

押され始めたところでエンペブレイクし、3バリケを設置
ここでバリケ設置前に相手マスターにエンペ部屋に入られEMCを通される
半分をバリケに残し他で相手を駆除することに成功
あとは時間までバリケ防衛して、敵が居なくなったところでB3へ派遣
以上2砦で終わりました。


◆反省◆
鷹相手だとしてももっと粘れないとダメである。

最後の防衛でエンペ部屋EMCされたときも
相手がまとまってバリケへ進んできて挟み撃ちされていたらどうなっていたかわからない
情報の伝達はしっかりやっていく
例えば何回もGちゃ流すとかIRC流すとかかな。しつこくいうのが良いかもしれん。

◆雑記◆
鷹連は先週の反省を生かしてきた攻めだった
自分らも先週より戦術的には練ってきたところはあるが
最後は物量に負けたような形になってしまった
でもそれを言い訳にしていたらいつまでも前にすすまないので
いつかガチで完勝できるように精進する

野良猫INTは宿無しになったようだけど、本人らは気にすることないですよ
勝負の噛み合わせでああなっただけであって
攻めと守りのタイミングが逆なら逆の展開になっただろうから。
最後攻め被りしたときにSNK連が新砦2箇所確保していたので
野良INTと協力して2面攻撃展開したら面白いかもって提案したんだが
現場忙しすぎて実現できなかった。
[PR]
by yadomae | 2009-01-27 11:19 | GvG
<< 2/1 gv in ses 感想 ここ数日 >>